業界記事

10月頃に1基入札/榛名町滑川床固工

2005-07-29

 榛名町中室田地先において滑川床固群工事を促進している国土交通省利根川水系砂防事務所は、今年度も床固工1基に着手する。発注については、工事希望型指名競争入札を予定しており、用地買収が順調に進めば、10月頃となりそうだ。
 設計は、高島テクノロジーセンター(東京都江東区南砂2-2-20電話03-5632-6962)が作成した。
 工事は現在、研屋(高崎市)が施工している17床固工の上流部分の15床固工で、昨年度に実施する予定だったが、用地交渉が難航したため、今年度に施工することとなった。
 同事業は、4年度からの継続事業で、L約4300mを対象とし、床固工34基、帯工34基、護岸工L約5700m、護岸根継L約1600mを施工するもの。これまでに床固工16基、帯工7基、護岸工L約1970m、護岸根継L約200mが終了している。
 同流域は、不安定土砂の堆積や土砂生産の激しい崩壊地が点在し、土砂の流出や河岸の浸食が危惧されている。そのため、整備を行い、水の流れる方向を安定させると共に、川底の土砂が流れるのを防ぐ。
 総事業費には、約81億円を試算しており、24年度の完成を目指す。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野