業界記事

秋口に管理棟発注/東第2発電所建設

2005-07-30

 県企業局発電課は、昨年度から工事を進めている東第2発電所建設事業の一環として、今年度は管理施設を建設する。
 管理施設の規模は、139・99㎡で、このほか外構工事、来訪者への説明案内板設置などを施工する。
 現在、設計業務を神山設計(前橋市城東町4-2-18電話027-231-1424)が手がけており、履行期限は8月末。その後、工事は秋口に発注する。
 同施設は、環境問題に対応してクリーンエネルギーである小水力発電の開発推進が求められている中で、勢多郡東村にある草木ダムから渡良瀬川への河川維持流量を発電使用水量に、100m以上ある最大落差を有効利用し、水圧鉄管から分岐して発電を行う環境にやさしい発電所(ダム式発電所)を整備するもの。
 発電能力は、1時間当たりの最大出力が230kw(最大使用水量約0・329t)。今年度末に完成させ、ダム水量が満水となる4月頃に試験運転を経て本稼働する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野