業界記事

25mを11月に/小舞木寄木戸線

2005-07-30

 今年度の完成を目指し小舞木寄木戸幹線の整備事業を進めている太田市道路河川課は、早ければ11月頃にも一部未整備部分にあたる道路改良工事25m(幅員17・0m)、道路舗装工事65m程度を発注する方針。工事費は、9月補正予算案に要望している。
 小舞木寄木戸線は、市の中心部から国道407号と並行して走る南北線で途中、鳥山竜舞線や飯塚西新町線(ラフィエット通り)、国道354号東毛広幹道などの幹線道路と交差して矢場古戸線に接続しており、国道407号の交通量緩和と地域振興を図る。全体計画は延長929m、幅員16・0m、A1万2457・19㎡を予定し、総事業費12億3000万円を投入している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野