業界記事

昭和で予備設計着手/(仮称)東西通り線整備

2005-07-28

 岡部町は、コスモス街道から、本庄市方面を結ぶ(仮称)東西通り線の予備設計を、昭和北関東支店(熊谷市、電話048-521-0234)へ580万円で委託した。本庄市も予備設計に着手しており、接続部分での整合を持たせる。
 同線は、榛沢新田を起点に、本庄市境となる榛沢地内までの、約2200m区間が対象。計画幅員は、17mの2車線。このうち、藤治川を渡る原野橋の西側までは、既存道があるものの、拡幅が必要。その先は、志戸川を渡り、県道蛭川普済寺線と交差し本庄市域に接続。
 なお、本庄市内部分は、小山川を渡河し、本庄新都心地区の都計道東西通り線に接続する。予備設計は、ピーシー技研(さいたま市、電話048-882-1181)が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野