業界記事

19年度から電子のみ/電子入札導入日程まとむ

2005-07-28

 埼玉県電子入札共同システムに参加している松伏町は、電子入札への移行スケジュールを公表した。今年度は8月に模擬入札を予定するほか、下半期に3件程度の本番案件を予定している。18年度は、必要に応じて電子入札化を進めていき、19年度から電子入札のみとなる。
 18年度の指名競争入札は、原則として電子入札で実施。18年9月30日までに行われる入札は、紙による提出も可とした。
 18年10月1日以降は、同年4月1日から会社単位で3回目の指名までは、紙による提出も可能とする。入札日が同じ案件はまとめて1回とする。
 これを受けて19年度は、指名回数にかかわらず電子入札のみ。
 これにより、指名回数が比較的多い場合は18年10月1日から、年数回だと18年度下期、年3回以下では19年4月1日からそれぞれ電子入札となる。
 また業務委託、建設資材、物品関係の導入時期は未定。随意契約については、指名競争での電子入札対応状況と役場庁舎内の環境整備に合わせて実施していく。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野