業界記事

多目的広場へ仕上げ/し尿処理施設周辺整備

2005-07-28

 狭山市は、16年度にし尿処理施設周辺環境整備事業基本構想をまとめ、その結果、多目的広場に仕上げる方針を固めた。ただ事業着手については、事業費などの絡みから、21年度以降としている。
 基本構想は、第一復建埼玉事務所(さいたま市、電話048-649-2616)が担当。施設機能は当初、公園やゲートボール場といった施設の建設が望まれていたが、ここにきて、要望にも変化が生じてきた。様々なニーズに応えるためにも、多目的広場とするように考えを改めた。
 浄化センターは柏原ニュータウン付近、柏原3484に位置している。敷地面積は約2・1haで、この中には更新したばかりのし尿処理施設もある。同施設完成により、これまで使用してきたものが、不必要となることから、解体・撤去して、跡地を公共施設として、有効利用する計画。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野