業界記事

市役所建て替え盛る/公共施設配置計画まとむ

2005-07-28

 草加市は、市全域および市内10地区において、施設整備にあたり考慮すべき機能などを示した公共施設配置計画をまとめ公表した。主なものでは市役所について現在の本庁舎、西棟、第2庁舎を統括した、本庁舎機能が一体となった施設建設の必要性を認識。検討にあたっては、現在地での建て替え・その他を候補地に挙げ、防災センターとの複合施設、必要敷地面積は5000㎡以上とした。
 公共施設配置計画と新たな公共施設の機能のうち消防関係は、市南西部への消防施設の必要性が高くなっていることから、谷塚地区に新設を検討。候補地は、谷塚町地区の幹線道路沿い、地域の集会施設などとの複合施設として、1500㎡程度の敷地を見込む。
 基本方針は<1>公共施設の配置と機能<2>公共施設の用地取得<3>公共施設の複合化<4>公共サービスへの民間活力の導入<5>公共施設設置審査委員会の設置――。
 同計画は、既存の公共施設の改修・建て替えや公共施設の新設の検討、土地の買い取り要望があった場合に活用していく。
 今後10年間に整備を検討する主な施設は次のとおり。
▽新田西部=仮称・地域交流センター、特別養護老人ホーム
 新田駅周辺=新田小学校
▽原町第1住宅、原町第2住宅、花栗住宅
▽松原団地駅周辺地区=栄小学校、北谷小学校・花栗小学校、栄保育園、北谷保育園、仮称・松原西部グラウンド、松原児童館、高年齢者サロン、市民体育館
▽草加駅西側周辺地区=草加中学校、氷川コミュニティセンター、消防署西分署、物産情報館
▽南西部地区=新里小学校、新設保育園、仮称・地域交流センター、谷塚西部地域体育館、柳島コミュニティセンター、柳島住宅
▽谷塚駅周辺地区=谷塚小学校、瀬崎小学校、やつか保育園、瀬崎中学校、心身障害者地域デイケア施設、谷塚文化センター、谷塚地区消防施設
▽北東部地区=八幡コミュニティセンター、青柳住宅、養護老人ホーム、知的障害者入所更生施設
▽東部地区=稲荷小学校、稲荷コミュニティセンター、篠葉住宅、リサイクルセンター
▽草加駅東側地区=高砂小学校、草加小学校、あずま保育園、たかさご保育園、神明住宅、再開発住宅、消防本部・署

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野