業界記事

9月に造成工など/2・2haの福原グラウンド

2005-07-26

 川越市は約2・2ha面積の(仮称)福原グラウンド建設を計画、近く地元説明会を開き、9月中旬以降に造成工事などを実施する。今年度内の工事で暫定供用できるようにし、次年度は防球ネット設置などを行う。
 建設地は、福原小学校にほど近い今福151地内。工事は、借地契約を済ませ、農地転用などの手続きを行った上で、着手。
 市内のスポーツ公園は、市民グラウンドや安比奈親水公園など無料公園19と初雁公園、川越運動公園など優良5公園がある。
 今回のグラウンドは、高階運動広場と南部地域公共施設に近いもので、ソフトボールやグラウンドゴルフなどが出来るものに仕上げる。工事は造成に加え、調整池設置(素掘)、植栽などを施す。
 測量は、パートナー企画(川越市、電話049-245-0189)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野