業界記事

Bランクまで対象/近く模擬電子入札を実施

2005-07-26

 川越市は、28日から8月11日の間に模擬電子入札を実施する。県の電子入札共同システムに合わせるかたちで行うが、入札参加業者をBランクまで広げる。
 詳細は今週中に決定するが、2、3回程度とし、対象者は、土木・建築・電気・管・舗装のAまたはBランク、さらに設計・調査・測量業者で、市内業者。入札方式は指名競争。
 川越市では16年度、10から11月にかけて、合計4回の模擬電子入札を実施。入札参加対象者は、今回と同様、市内に本社・営業所を置く、土木・建築・電気・管・舗装のAランクと設計・調査・測量業者で、入札方式は指名競争とした。
 「埼玉県電子入札共同システム」に参加している同市は、昨年5月に市内3か所の会場で電子入札説明会を開催。延べ560人が参加し、「電子入札の概要」「入札参加資格申請の電子化」「電子入札の実施スケジュール」「電子入札の準備」「電子証明書の取得」などを説明。質疑応答も行うなど、準備を進めてきた。
 しかし共同システムが一次中断したため、今年度は動きがとれていなかったが、ここで始動する。
 問い合わせは、契約課工事契約係(電話049-224-8811、内線2252)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野