業界記事

庁舎の増改築を指名へ/来年3月合併に向け

2005-07-27

 西茨城郡友部町は、中央3丁目の町役場庁舎で増改築を計画している。現在、着工に向けて実施設計を須藤隆建築設計事務所(土浦市)に委託し、策定作業を進めている。来月中旬にもまとまる見通しで、引き続き本体工事を9月上旬を目途に指名競争入札で発注する意向だ。工事費は約3億2000万円。
 今回の町役場庁舎増改築工事は、来年3月の笠間市・岩間町との合併に伴うもので、合併後の本庁舎として機能を強化することを目的としている。
 既存庁舎は、昭和57年12月に現在の中央3-2-1地内に規模・RC造3階建て延べ4727㎡で建設された。
 今回の計画では、現庁舎の裏手となる南側敷地に新施設を増築し、1階と2階部分で現庁舎と接続。
 増築施設の規模は、S造2階建て延べ約1000㎡程度。
 このほか、既存庁舎の2階・会議室部分と3階・議会部分についても改修工事を予定している。
 町では先月7日、実施設計に係る指名競争入札を行い、須藤隆建築設計事務所に1050万円で委託。現在、来月中旬を目途に策定作業を進めている。
 今後、8月の町議会臨時会で補正予算の承認を得た後、本体工事は9月上旬を目途に指名競争入札を行い、施工者を選定する考えだ。
 工事は、単年度事業で実施し、来年2月いっぱいでの完成を目指す。
 なお、工事費には、約3億2000万円を試算している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野