業界記事

来月26日に水戸で開催/建設業活性化フォーラム

2005-07-27

 県土木部は、(社)県建設業協会、東日本建設業保証(株)茨城支店との共催による「建設業活性化フォーラム」を8月26日(金)に水戸市青柳町の県建設技術研修センターで開催する。対象は、県内建設業者の経営者や幹部、現場代理人などで、参加者約300人を先着順で募集する。参加は無料。
 フォーラムは2部構成。第1部(10時~12時)では、「建設業の新分野進出」についてNPO法人建築技術支援協会常務理事の米田雅子氏が講演し、全国の事例紹介や留意点などを説明する。
 第2部(13時~16時)では、(株)日本コンサルタントグループの石原勝信氏が「現場利益を生み出す現場担当者の折衝能力」を解説する。
 参加希望者は、申込書に必要事項を記入し、監理課建設業担当までファクス、郵送、メールで申し込む。
 フォーラムは、県がまとめた「建設業活性化指針」に基づき、自社経営の強化や企業連携、新分野進出などに意欲がある建設業者を対象に、専門家などの意見を聞くために開催する。
 フォーラムの概要は次のとおり。
◆主催=県土木部、(社)県建設業協会、東日本建設業保証(株)茨城支店
◆日時=平成17年8月26日(金)10時~16時(受付9時30分~)
◆会場=県建設技術研修センター(水戸市青柳町4193)
◆募集定員=約300人(先着順)。参加料は無料。
◆申し込み=申込書に必要事項を記載し、8月19日(金)までに監理課建設業担当あて、ファクス、郵送、メールで申し込む。フォーラム内容・申込書は建設業担当ホームページに掲載している。
◆問い合わせ=県土木部監理課建設業担当(担当者=斉藤)。電話029-301-4334。FAX029-301-4339。メール:kanri3@pref.ibaraki.lg.jp
【内容】
◆第1部(講演会)=「建設業の新分野進出」について。講師はNPO法人建築技術支援協会常務理事・事務局長の米田雅子氏。
 内容は、農業や林業、環境・リサイクルなど全国450社の事例から代表的な企業を紹介。新分野進出のポイントや留意点も解説する。
◆第2部(講座)=「現場利益を生み出す現場担当者の折衝能力」について、(株)日本コンサルタントグループの石原勝信氏(経営コンサルタント)が解説。
 内容は、現場における利益創出やコストダウンを高める折衝力向上のためのノウハウを説明する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野