業界記事

変更の届出は不要/合併に伴う事務取扱

2005-07-27

 県土木部監理課は、神栖町と波崎町が8月1日に合併して神栖市となるのに伴う建設業許可や参加資格等の事務取扱について周知している。住所表示の変更は県が一括して行うため、変更届は不要。
 周知内容は次のとおり。
◆建設業許可=合併に伴う住所表示の変更届は不要。県で一括変更する。
◆住所表示の変更点=<1>住所表示中の「大字」を削除する<2>現波崎町新港区域は神栖市波崎新港とする<3>現波崎町で番地のみで町名・字名の名称のない区域は番地の前に「波崎」を加える。
◆経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書(経営事項審査結果通知書)=市町村名の変更に伴う結果通知書の再出力、再審査、訂正は行わない(旧住所表記の結果通知書は当然有効なものと取り扱われる)
◆県建設工事・建設コンサルタント・経常JV入札参加資格=合併に伴う住所表記の変更届は不要。県で一括変更する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野