業界記事

3箇年実施計画/調理場や高齢者施設を

2005-07-26

 下伊那郡喬木村が17~19年度実施計画を策定。3箇年の総事業費は31億8484万円を見込んでいる。村道整備や高齢者生活支援センター整備、学校共同調理場移転新設などの計画を掲げている。
 道路交通通信関連では、村道7号(大和知)の道路改良・用地補償に計約3億円を投入する。ほか807号大和知環状線、54号(小塩洞)、107号(田中下)、5号(上平)、1号(寺の前)などで道路改良・用地補償を進める。堰下、唐沢川では河川改良を予定。またCATVの整備には4億円を試算している。
 農林水産業では、農道・排水路・防火水槽などの中山間地域総合整備に負担金4500万円を掲げた。ほか松くい虫伐倒駆除や保全林緊急保護整備にそれぞれ3780万円を予定している。
 福祉では高齢者生活支援センター整備に1億円を投入する。高齢者住宅改良事業ではバリアフリー化・浴室改造に720万円を設定。住宅改修による宅老所設置事業には1000万円。
 保育園はフェンスや柵などの整備を進める。喬木荘では居室照明器具増設、ボイラー取替、痴呆棟仕切窓撤去を計画、計1300万円。
 環境・防災では、簡易水道拡張工事に約3億円を設定。監視システム整備や配水池、管路新設を行なう。地震対策緊急遮断弁設置工事には3360万円を提示した。デジタル地域防災無線移動系更新には約2億円。
 教育文化では、第一小学校の体育館耐震補強、中学校体育館及び管理棟改修などを推進。学校共同調理場移転新設には2億円を見積もっている。ほかに中央社会体育館防水・塗装・外壁改修や第一公民館屋根・外壁改修を予定している。また生涯学習センター建設の検討も始める。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野