業界記事

伊那市が下水道2件公募/2者以上のJVで9日締切

2005-07-23

 伊那市は22日、「国補・市単伊那市公共下水道工事公共第17-6工区=上牧区」および「国補伊那市公共下水道工事公共第17-24工区=上牧区、中央区」の2件について、公募型指名競争入札を行うとして公告した。申請書の受付は8月8日、9日の2日間で、入札は「公共第17-6工区」が9月上旬、「公共第17-24工区」が10月上旬に予定している。
 参加要件は、伊那市の入札参加資格者名簿に登載された者により自主結成された2社以上の特定JVで、代表者は、土木一式工事の評点が874点以上のA級、県内に本社または支店(営業所を含む)を有し、7年度以降に元請けとして推進工法による下水道管渠布設工事(内径350mm以上かつ延長140m以上)2件以上の実績などが求められている。また、これ以外の構成員の要件には、土木一式工事A級、本社所在地が市内であることなどが挙げられている。
 担当課の監理課契約管理係(電話0265-78-4111内線212)では、8月9日までの間に申請書等の配布を行っており、期間中市ホームページからのダウンロードも可能。提出期間の2日間は、お昼休みを除く午前10時から午後4時まで、担当課で持参に限り受け付ける。
 対象工事の内容等は次のとおり。なお、2件は近接工事となるため一抜け方式が採用され、既発注工事「16年度国補伊那市公共下水道工事公共16-1工区」も近接工事となるため、この受注者は参加できない(提出期日前日までに竣工の場合はこの限りでない)。
【工事内容等】
◆国補・市単伊那市公共下水道工事公共第17-6工区(上牧区)=小口径推進工HPφ350mm×L90m、小口径推進工HPφ400mm×L90m、開削工VUφ200mm×L115m、立杭工3箇所、マンホール設置工6箇所/工期=18年1月下旬
◆国補伊那市公共下水道工事公共第17-24工区(上牧区、中央区)=曲線小口径推進工HPφ400mm×L137m、小口径推進工HPφ400mm×L89m、小口径推進工HPφ350mm×L48m、開削工VUφ200mm×L127m、同VUφ150mm×L60m、立杭工6箇所、マンホール設置工22箇所/工期=18年2月下旬

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野