業界記事

今年度は整備内容など検討/鹿留川(古渡~鹿留)河川整備で

2005-07-23

 県都留建設部は、鹿留川河川整備を計画しており、三井共同建設コンサルタントに概略設計業務を委託し、現在、同業務を進めている。また、同事業はPI方式を採用しており、地元住民23人で構成される検討委員会を平成15年から開催、地元の意見や要望を取り入れながら、整備内容を絞っていく考えだ。
 都留市内の鹿留川(古渡~鹿留区間)を整備する同事業は、約1kにわたり護岸や遊歩道設置などの河川改修を計画。公園整備なども視野に入れているもの。
 今後、検討委員会を通じ、整備内容など今年度いっぱいかけて方針を決める構え。また、今年度に協議資料作成を含む概略設計を仕上げる構え。来年度に詳細設計を進め、早ければ同年度内に一部工事に入る見通し-としている。※PI(Public Involvements)方式とは、施策の立案や事業の計画・実施等の課程で、関係する住民・利用者や国民一般に情報を公開した上で、広く意見を聴取し、それらに反映すること。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野