業界記事

森山組を表彰/16年度優良建設工事

2005-07-23

 甲府市は22日、平成16年度優良建設工事の表彰式を執り行い、受賞した(株)森山組の森山美秀代表取締役、原田久治現場代理人に宮島市長が表彰状と記念品を手渡し、他の模範となる同社の高い施工技術を称えた。
 同表彰式ではまず、選考委員会の長を務めた首藤助役が、平成16年度に完成した200万円以上の土木127件、建築34件、設備40件の建設工事201件の中で、90点以上を獲得した極めて優秀な1件を選定した経緯を報告。
 続いて、宮島市長が森山代表取締役、原田現場代理人に記念品と表彰状を贈り、同工事を担当した市の秋山益貴監督員と共に、その労苦をねぎらった。
 その後、挨拶に立った宮島市長は、「市の都市基盤整備の重要性を十分に認識され、安全性はもとより経済性の高い効率的な施工をされてきたことに感謝申し上げる。工事現場における汗と努力の結晶により、この表彰を受けられた。都市基盤整備は、まちづくりの根幹となるもので、他の模範として今後とも技術の向上に努めらますようお願いします」と、同社の栄誉を讃えた。
 これに対して、森山代表取締役は「この栄えある受賞を励みとして、今後とも努力を重ねて参ります。更なるご指導、ご鞭撻をお願いします」と、謝辞を述べた。
 なお、同表彰の対象となったのは、「土木1492、山城2処理分区下水道管布設工事第2工区(下鍛冶屋町地内)」で、下水道管の布設(φ200mm、L671・5m)や公設桝31箇所の設置等を内容とし、請負金額4935万円。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野