業界記事

夏目橋下部工第2四半期に/道路改良L380mも/茅野小淵沢韮崎線穴山BP

2005-07-22

 県土木部道路整備課は、茅野小淵沢韮崎線穴山バイパスで、今年度は夏目橋(能見城橋)橋梁工事や道路改良工事(L380m)等の発注を計画している。このうち、昨年度に続き残る橋台1基(A2)、橋脚1基(P2)に着手する橋梁下部工については一般競争入札、道路改良工事については指名競争入札予定しており、来月~9月頃には工事を発注する見通しだ。
 茅野小淵沢韮崎線のうち、韮崎市穴山地内で整備を進めている同バイパスでは、現在、2期工事として穴山駅、能見城跡の周辺で延長1900mの改良等整備を進めている。これまでにJR中央線ボックス付近を起点とする茅野方面の延長約650mの改良、舗装と、韮崎側の400mの改良を終えており、残る区間についても18年度の完成を目指し順次整備を進めている。昨年度には、橋台2基、橋脚2基を設置する夏目橋(能見橋)下部工工事の一部(A1、P1)に先行して着手。同工事が今月末に完了の予定となっているため、残る橋台、橋脚各1基(P2、A2)に着手する。また、橋長約142m、鋼鈑桁橋を予定する同上部工架設工事についても現時点で年度末の工事発注を見込んでいるが、来年度への繰越しの可能性もありそう。
 また、道路改良工事については、これまで発掘調査等を進めていた、能見城跡北側の区間の着工に見通しがついたため、同区間において今年度はL380m(幅員W11m)を施工する予定で、同工事についても第2四半期の入札を予定し、準備が進んでいる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野