業界記事

今月~来月に相次ぎ供用開始/上黒駒BPや国道140号上曽根拡幅など4路線

2005-07-22

 県が整備を進めてきたバイパスや都市計画道路が今月から来月にかけて整備を完了し相次いで供用を開始する。今月には、26日(火)午後3時から国道137号上黒駒バイパスの供用を開始するのを始め、29日(金)午後2時から国道140号(上曽根拡幅)と一般県道甲府精進湖線(中道橋)が供用。8月には、5日(金)午後3時に都市計画道路塩部町開国橋線、30日に主要地方道市川大門鰍沢線(市川大門バイパス)がそれぞれ供用するもの。
 国道137号上黒駒バイパスは、笛吹市御坂町上黒駒地内の交通混雑解消と大型車の円滑な通行を目的とした延長3430mの2車線および登坂車線の道路。事業費に約84億円を投入し平成3年度に事業着手し、工事を進めてきたがいよいよ今月に整備が完了、供用を開始することになった。
 また、国道140号(上曽根拡幅)は中道町上曽根~下曽根間の延長1150m規模で平成8年度から20億円を投じ整備を進めてきた。
 一般県道甲府精進湖線(中道橋)は、甲府市落合町~中道町上曽根地内間の延長942mについて平成10年度から44億円を投入し整備。
 都市計画道路塩部町開国橋線についての今回の供用は、甲府工業高校西交差点~飯田4丁目の気象台東交差点までの延長379mで平成7年度から約64億円を見込み整備を進めてきた。
 主要地方道市川大門鰍沢線(市川大門バイパス)は、市川大門町高田~鰍沢町駅前通までの延長1920mについて、平成10年度から35億円を投じ整備を進めてきた。
 なお、中道橋では開通に先立ち24日(日)午前10時から完成間もない橋上で一般を対象とした見学会を予定している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野