業界記事

負債は196億円/6月の倒産状況

2005-07-26

 (株)東京商工リサーチ前橋支店は、6月度の県内企業倒産整理状況をまとめた。それによると、倒産した企業は17件で負債総額は196億1228万円だった。前月比で件数は10県増加し、負債総額でも大型倒産が2件発生したことから、前月より166億1728万円の大幅増加となった。前年同月比でも件数は5件、負債総額は175億3028万円の増加となった。
 業種別では、建設業3件、製造業2件、卸売業3件、小売業2件、サービス業5件、運輸業0件、不動産業2件となっている。倒産原因では、「業績不振」が14件で、「既往のシワ寄せ」が2件、「売掛金回収難」が1件と不況型が100%。
 大型倒産は、ゴルフ場の(株)東軽井沢ゴルフ倶楽部の146億円、人口植毛などを行っていた日本バイオシステムが19億円で次いだ。建設業で倒産したのは、金子土木(株)(沼田市)、(株)倉茂建設(高崎市)、(株)木暮工業(勢多郡)の3社だった。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野