業界記事

舟渡青年会を新規認定/道路里親制度推進事業

2005-07-26

 県で実施している道路里親制度推進事業でこのほど、大洗町の舟渡青年会(丸山誠志会長)が新規団体として道路里親に認定されることになった。今月26日には、大洗町大貫町で行われる都市計画道路大洗杉ノ下線交通安全祈願式典と併せて、「道路里親」協定書調印式及び認定証交付式が執り行われる。
 舟渡青年会は、大洗町大貫地区に住んでいる者及び住んでいた者の計18名で組織された団体で、長岡大洗線(都市計画道路名・大洗杉ノ下線)の延長約1・0kmについて、歩道や法面の清掃・除草を行うとともに、花壇の手入れなどの活動を実施してきた。
 同会は、設立20周年を迎え、この間、空き缶の回収や盆踊り大会の開催など幅広く地元に貢献してきた。
 今回、道路の整備に合わせ、道路開通時から里親として活躍することになった。
 今月26日の「道路里親」協定書調印式及び認定証交付式には、認定を受ける舟渡青年会の代表者をはじめ、渡辺一夫水戸土木事務所長や小谷隆亮大洗町長も参加し、行われる。
 今回の認定により、県内では30団体、52・8kmの区間で道路里親が活動する。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野