業界記事

来月にも初弾工発注/研究学園駅南の地区公園

2005-07-26

 つくば市は、TX研究学園駅の南側に計画している地区公園整備の初弾工を8月にも発注し、9月から着工する方針だ。全体7・3haのうち2haを対象とするもので、エントランス整備が中心。工事費には約3億円を見込んでいる。
 研究学園駅前地区公園整備事業は、TXの開業に向けて、平成22年度を目途に計画しているもの。全体区域は7・3ha。
 このうち今年度は、鉄道の南側道路に面したエントランス部分の2haを中心に整備。公園の顔となるべき場所であるため、現況の池や自然林を活かしながら植栽を施し、見映え良く親しみやすいよう整備していく。
 総事業費は24億7000万円を試算しており、そのうち総工費は8億7000万円を想定。今年度分には約3億円を投じて工事を進めていく。
 関連して、今月15日には次年度工事分の実施設計業務の入札を執行し、(株)東京ランドスケープ研究所が640万円で落札した。履行期間は来年1月10日までで、約1・3haを対象に設計を策定していく。
 なお来年度は、芝生や園路の整備を中心に工事を進めていく意向だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野