業界記事

執行率46・2%/起工額は246億円/県土木部の6月進捗/検査指導課

2005-07-26

 県土木部検査指導課は、平成17年度6月末現在の公共事業執行状況を明らかにした。それによると、本工事費は箇所付けの決定を受け上半期の執行計画が固まるまでの暫定的な数字だが、2867件、532億8565万円。これに対し、1102件、246億3574万8000円を起工、執行率は46・2%となった。
 今年度に入り3か月間で、1102件、246億3574万8000円を起工。
 昨年度と比べると件数で38件減(16年度1140件)、金額で102億3907万9000円減(同348億7482万7000円)と大きく減少した。
 公共事業の執行に関しては、執行計画が決まる6月末頃までは上半期の全体金額、本工事費は暫定的なものだが、本工事は、昨年度から件数で84件減少。
 金額も144億1643万8000円減少した。
 なお、執行率は昨年度から5・3ポイント減少した。
=別表参照。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野