業界記事

優良施工で1社受賞/更なる技術の向上へ

2005-07-26

 国土交通省霞ケ浦導水工事事務所(羽鳥耕一所長)は21日、土浦市内の事務所で平成16年度の優良工事等事務所長表彰式を執り行った。工事部門として(株)東芝の1社が受賞した。
 この表彰式は、平成16年度に完成した工事26件および業務36件の中より、施工技術、品質管理、コスト縮減、コンサルティング技術等が特に優れ、建設事業の推進と技術の向上に貢献し、その功績が顕著であり、また他の模範となる工事、業務、個人等を称えるもの。
 この日は、関東地方整備局長表彰を受賞した(株)クボタから小川隆司部長、優秀技術者部門で日本建設コンサルタント(株)東京支社の小川義忠副支社長、コスト縮減優良工事の(株)東芝が臨席。事務所関係者があらためて栄誉を称えた。
 受賞者に賞状と記念品を手渡すと、羽鳥所長は「この受賞を契機として、ますます建設技術の向上に努められ、なお一層の技術開発を進めるとともに優れた人材の育成に努められるよう期待したい」とあいさつ。
 続いて受賞者の(株)東芝の荒岡義和部長代理が「安全性向上とコスト縮減に努めて工事を進めた。無事故無災害で終えられたのは事務所皆様のおかげ」と謝辞を述べた。
 事務所長表彰の受賞者は次のとおり。(敬称略)
【優良工事】
◆(株)東芝=那珂機場受変電設備工事

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野