業界記事

給食センターは湯本JV/中野土建JVが武道場

2005-07-23

 中野市は22日、本年度の主要事業である北部学校給食センターと南宮中学校武道場の建設工事入札をいずれも3分離で行い、建築工事は湯本工務店・高社建設・丸ト藤沢建設JV(落札額2億1350万円)と、中野土建・春日建設・土屋建設JV(同1億4000万円)がそれぞれ落札した。
 北部給食センターは新井332-1他の新井工業団地北側に建設。S造平屋一部2F延べ1474・5㎡で、設計は第一設計。機械設備はマツハシ冷熱・中野設備・山岸鉄工所JVが2億4000万円、電気設備は協栄電気興業が5300万円で落札した。
 南宮中武道場はS造2F延べ513㎡で、設計は宮島建築設計事務所。機械設備は塩川組が198万円、電気設備は中野電機工業が1040万円で落札した。ともに本年度末の竣工を目指す。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野