業界記事

推進工法は200m/枝線設計に3件着手

2005-07-22

 幸手市は、3件の下水道枝線実施設計を委託した。今回の設計総延長は、2744m、このうち推進工法は203m。年内に概要をまとめ、18年度の工事発注を予定している。
 その1業務は、東京設計事務所(さいたま市、電話048-650-8038)に1150万円、その2業務がコーセツコンサルタント(さいたま市、電話048-640-5411)に750万円、その3業務は、日本水工コンサルタント(さいたま市、電話048-836-3590)に1130万円でそれぞれ委託している。
 土被りについては、開削工法が3m弱を予定している。推進工法は深度8m程度。
 その1=開削工法は延長971m、管径200mm。推進工法で延長27m、管径200mm。場所は北1丁目地内。
 その2=開削工法で延長926m、管径200mm。場所は北1丁目地内。
 その3=開削工法で延長644m、管径200mm。推進工法が延長176m、管径250mm。場所は中4丁目地内。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野