業界記事

110mの拡幅を8月/辰巳町有馬線/渋川市

2005-07-22

 (仮称)市道辰巳町有馬線の道路改良工事を進めている渋川市建設課は、L約110m、W11・5mの拡幅工を行う計画で、8月中の発注を見込んでいる。
 設計は、技研測量設計(前橋市下小出町1-15-3電話027-233-2761)が担当した。
 同線は、主要地方道高崎渋川線の混雑の緩和や、市街地の活性化、若い世代の市内定住化などを目的とし、同市有馬地区から中心市街地を直線的に結ぶ全L約800mの路線。現道W6mからW11・5mとW9・85mそれぞれへと拡幅する。W11・5mの部分には両側にW2・5mの歩道を付け、W9・85m部分は、東側に線路があるため、西側だけにW2・5mの歩道を付ける。
 同事業は、14年度から着手しており、16年度末までにL330mの完了を見込んでいる。将来的には国道17号、現道の主要地方道高崎渋川線、また現在、県で事業展開中の高渋バイパス、さらに同市で拡幅工事を実施している市道三国線とともに市街地への重要なアクセス道路となる。なお、総事業費については、約5億円を見込んでおり、20年度の完成を目指し、事業の進捗を図る。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野