業界記事

業務8月、工事は9月/白岩地区管路布設替

2005-07-23

 県中部農村整備課は、白岩地区で管路工の布設替えを展開している基幹水利施設補修事業で付帯構造物の設計業務を8月に外注する。付帯構造物は、コンクリート構造の減圧槽。
 群馬用水枝線管路工の更新事業として実施しており、既設管渠は、昭和40年代前半に整備されたコンクリート管や石綿管。経年により老朽化が進んでいる。
 同地区は、榛名町、箕郷町にかかり、全体延長で3170mを整備する。対象路線は、3号枝線と4号枝線の2路線で、4号枝線は15年度までに終了。
 その後、16年度はに3号枝線(L1819m)のうち、700mを施工。管種は、塩ビ管のφ300mmを採用し設計は黒岩測量設計事務所(前橋市荒牧町547電話027-234-6601)が作成。
 今年度以降の残事業費は約5600万円となり、残延長は1119m。
 17年度は、この残分のうち約900mを実施。塩ビ管のφ200~300mmを開削工法で整備する。工事は、現段階で2工区に分割して9月頃の発注を目指しており、今回の減圧槽もどちらかの工区に含める考え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野