業界記事

追って設備も指名通知/観客席増設・建築は8月入札

2005-07-23

 県前橋土木事務所は敷島公園内にある陸上競技場の観客席増設整備の初弾工として建築工事を、聖火台を挟んで2工区に分割して8月5日に入札する。また、追って電気設備、機械設備工事を発注する。
 ザスパ草津のJ2昇格を受けて県営陸上競技場をJ2のサッカー場として利用できるよう改修するもので、16年度から着工。今年度は、観客席の増設工事及びこれに関連してトイレや売店スペース等を整備。観客席の増設は、バックスタンド側にある聖火台を挟んで左右の芝生席を固定席(約2800席)に改修。固定席は、県産材を使用したベンチタイプを採用、最前列は車椅子の人が観戦できるようスペースを空けておく。設計は、勝山工務所(前橋市上小出町2-39-12電話027-231-3590)が担当。増設により固定観客席は1万席以上が確保される。これに伴ってトイレ改修等も行う。このほか、サイドスタンド側とバックスタンド側へ遮音壁(L67m×2か所)を設置する。
 これらの事業費として、観客席増設費3億170万円、トイレ整備費6243万円、防音壁設置費2917万円を計上している。
 なお、完成は2月中で来シーズンの開幕に合わせて3月から供用を開始する予定。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野