業界記事

9月着工、来年12月完成へ/関屋駅(新潟市)の橋上化・自由通路

2005-07-23

 東日本旅客鉄道(株)新潟支社(荒井稔支社長、新潟市花園1丁目1番1号)が計画する「JR関屋駅」の橋上駅・自由通路整備工事は、9月下旬の着工に向け施工業者の選定作業が進められている。順調に進めば平成18年12月中旬の工事完了を予定する。
 施工場所は、新潟市関屋大川前2丁目262-3地内。
 橋上駅舎はS造2階建て延べ280・80㎡の規模で、高さは地上11・97m。基礎工は杭基礎を予定。自由通路は橋上駅舎に併設し、延長L22m、幅員W3・5m、エレベーターを南北に各1基設置する。
 設計業務は、(株)JR東日本建築設計事務所(東京都渋谷区代々木)が担当。
 なお、橋上駅舎化に伴う関屋駅周辺整備事業として、平成18年度までに新潟市が事業主体となって北口の新設に伴う南北駅前広場や南北駐車場整備、北口への進入路の新設などを計画している。また、自由通路新設工事については、同市2月議会でJR東日本サイドとの委託契約(契約金額3億4164万8000円)が承認されている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野