業界記事

パブコメ始まる/資源循環工場2期構想

2005-07-20

 県環境部は「彩の国資源循環工場第二期事業構想案をまとめ、8月1日まで県民の意見を募集している。同案によると、再資源化施設などは民間企業を誘致し、基盤整備と廃棄物埋立地は県がPFIにより一括発注する。
 第二期事業の基本構想案の概要は、40・4haの用地面積でこのうち工場用地7ha以上、廃棄物埋立地7ha以上とする。再資源化施設とリサイクル技術の研究を行う先端研究施設は条件付借地方式の民営化で、廃棄物埋立地と水道、道路などの基盤整備はPFI方式の県施行とそれぞれ整備手法を示している。
 契約期間は着工から埋立て終了まで20年程度、用地は県有地の無償使用とする。
 問い合わせは資源循環推進課資源循環工場整備担当(電話048-830-3104)まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野