業界記事

新客観点数を要件の工事/12月までに102件を

2005-07-16

 県は、新客観点数を入札参加資格要件として発注する工事件数を発表した。これによると、7月~12月までに新客観点数を盛り込んだ要件は全体発注予定案件数613件に対して102件。率は16・6%がこれに相当する。
 対象工事金額が8000万円以上の工事の入札参加資格要件は929点以上、または806~928点の者のうち新客観点数が90点以上の者。同点数を要件とする工事件数は、7月~12月の発注予定案件37のうち3件。
 3000万円~8000万円の工事の要件は806点以上、または730~805点以上の者のうち新客観点数が70点以上の者。全体299件のうち、45件を対象とする。
 1500万円~3000万円の工事の要件は730点以上、または646~729点の者のうち新客観点数50点以上の者。全体277件のうち54件を対象としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野