業界記事

小布施町の交番建設/技術提案型を試行

2005-07-16

 県住宅課は、「須坂警察署小布施町交番建設工事」について、技術等提案型の総合評価落札方式を試行する。同方式では▽技術提案項目の審査評価▽開札▽価格点を加えた総合評価点算出-までの過程は公開で行い、落札者決定までの透明性を高める考え。
 技術提案の評価は外部委員により構成する「技術評価委員会」を設置して公開で審査する。評価項目は施工体制や工法、環境対策、アピールなどに関する提案や地域要件、技術者要件など。これを価格以外の評価点とし、価格点(配点×最低入札価格/各応札者入札価格)と合計して総合評価点を算出する。
 同工事の概要は庁舎(交番)木造平屋建て202・45㎡の建設。設計は公募型プロポーザル方式により宮本忠長建築設計事務所に決定、委託している。設計工期は9月15日。県では概算工事費として4730万円を見込んでいる。竣工予定は18年2月。
 同工事において技術提案型を採用するのは、立地特性から景観に配慮した施工・仮設計画や安全確保が求められること、また設計意図を理解しつつ県産材利用推進を図るためのモデル工事としてより高い木構造に関する技術と県産材活用に対する県民アピールが求められていることなどによる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野