業界記事

9月に6・1ha発注/植栗地区畑総整備

2005-07-16

 平成13年度からの事業として、吾妻町植栗地区畑地帯総合整備事業(担い手支援型)を進めている県吾妻農業事務所農村整備課は、早ければ9月中旬にも区画整理工に着手、2・2haと3・9haの2工区に分割して発注する。
 設計は、藤和航測(前橋市天川大島町97電話027-263-3691)が担当した。
 計画では、整地工37・6ha、道路工L7922m、用水路工L2621m、排水路工L3461mなどを展開。16年度末までに区画整理11・6haを終了させており、進捗率は38・6%。今年度事業費には1億6000万円を確保しており、18年度の完成を目指す。なお、総事業費には、8億6070万円を試算している。
 農用地利用の流動化の促進により、区画整理を実施してほ場条件の均質化・効果的な基盤整備、担い手の経営安定、生産性の向上及び農業経営の近代化を図るとともに、農村の生活環境を一体的に整備するために計画が打ち出された。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野