業界記事

サンキコンサルタンツに委託/三波渓谷周辺整備の設計

2005-07-15

 都幾川村はこのほど、三波渓谷周辺整備事業実施設計業務をサンキコンサルタンツ(豊島区、電話03-5966-7211)に720万円で委託した。同社は地質調査とともに業務を担当する。設計作業は9月いっぱいにまとめ、その後工事に着手する。
 事業は、別所地内の三波渓谷を中心とする周辺の整備計画。温浴施設建設、古民家を利用した休憩施設の設置、散策路整備などの工事を施す。事業は補助を受けて行うため、年度内に仕上げる。当初予算では2億円の工事費を計上した。
 対象面積は約1ha。詳細は設計の中で定めるが、自然景観を損なわないよう、極力手を加えず整備-としながらも、温浴施設建設、遊歩道設置、一部造成工事なども行う。
 整備にあたっては、7つのゾーンで、特色を持つ観光拠点に仕上げる。
 河畔レクリエーションゾーンは、活動的なゾーン。バーベキュー、水遊びなどが行える場所。渓谷散策ゾーンは、渓谷デッキを整備。
 温泉施設駐車場ゾーンには、温浴施設、青空広場用駐車スペースを設け、河畔駐車場ゾーンには、河畔広場エリア用駐車場を置く。
 多目的広場ゾーンは、多種多様な用途に適した広場として、青空市場や各種イベントなどに利用。青空広場ゾーンでは、地域の特産品販売、飲食、体験、休憩などが行える。
 メーンともいえる温浴ゾーンは、村の温泉を活用した温浴施設(約350㎡)を建設。入浴休憩などが行えるように仕上げる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野