業界記事

きょう、詳細設計/新都心地区男堀川P2調整池

2005-07-15

 本庄市は、新都心土地区画整理事業計画地内の、男堀川左岸に計画する、P2調整池について、詳細設計業務をきょう15日、委託する。区画整理事業の動向が明らかになっていないが、事業認可取得を睨み、設計を進める。
 市では昨年度、同調整池を対象に、設計、暫定工事予算を確保。区画整理事業が進展しなかったことから、3月補正予算で皆減。仕切り直して当初予算で、再度盛り込んだ。
 土地区画整理事業計画における調整池は、駅前方向から東西通り線を介して流入する経路と、中央通り線、新都心環状線をルートとする2系統から集水、一時貯留して、男堀川へ排水する。また、自然環境に配慮して、常時水面を確保し、ビオトープ化していく考えを示している。
 整備に向けては、当初で暫定工事費用を確保したものの、区画整理事業認可取得時期が明確になっていないため、不透明。発注見通しでは、掘削2万3640立方m、切土整形2760㎡を内容に、第4四半期の指名競争入札としている。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野