業界記事

小規模工事など登録/受付は8月19日まで

2005-07-15

 大泉町では、町内業者の受注機会を広げるため、町が発注する小規模な修理・修繕(契約金額130万未満)の受注を希望者の登録申請制度を新たに設けた。
 申込期間は8月1日(月)~19日(金)まで。登録有効期間は平成17年8月25日から平成19年8月24日。期間後に追加登録した場合は、有効期間は1年となる。平成15年及び16年に申請した者も新たに申請が必要だ。
 この制度は、町が発注する小規模な修理・修繕契約のうち、金額が少額で内容が容易なものについての受注希望者を登録し、競争入札参加資格審査申請による有資格者名簿に登載されていない者でも、契約金額が希望者を登録し、発注時に積極的に町内業者を選定の対象とすることによって、町内業者の受注機会を拡大しようとするもの。
 対象者は、町内に主たる事業所を有する人で、個人・法人、建設業の許可の有無、経営規模、従業員数等は問わない。ただし、町の競争入札参加資格審査申請により資格者名簿に登載されている者、町内に主たる事業所を有しない者(他の市町村に本店又は主たる事務所を置く方)などは登録できない。
 申請様式は町の独自様式、添付書類は法人の場合、商業登記簿謄本の写し(3か月以内に証明をとったもの)・代表者の印鑑証明書(同)・直前1年分の法人町民税等の納税証明書。また個人の場合、身分証明書(3か月以内に証明をとったもの)・直前1年分の町民税等の納税証明書を役場契約管財課へ持参すること。問い合わせなどは、同課まで。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野