業界記事

工事は18年度から/富士山横塚線改築

2005-07-14

 地方道路交付金事業として一般県道富士山横塚線の改築工事を計画している県沼田土木事務所は、用地及び補償、埋蔵文化財調査を進めており、順調に進めば、18年度からの工事着手を目指す。
 同事業は、川場村生品地内を走る同線L780m区間を対象に整備するもので、10年度からの継続。21年度の完成を見込み、総事業費には、6億6000万円を想定している。
 同線は、沼田市街地から川場村西部へと延びる路線で、主要地方道平川横塚線と平行に位置している。同線の起点部につながる村道には、川場スキー場、終点部には、観光果樹園として知られる横塚リンゴ団地、さらには、沼田市の環状線に至る村道生品下り線に接続していることから、観光及び生活道路として交通量が増加している。
 そのため、同線を改良し、通行量の緩和を目指す。
 設計は、高崎測量(高崎市日高町580電話027-361-2271)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野