業界記事

2者JVで一般競争/上萩原7号橋下部工

2005-07-13

 県土木部は12日付けで、「国道411号上萩原7号橋(仮称)下部工建設工事」の一般競争入札を公告した。対象は県内に本店が有り、県における土木一式の等級「A」2者または「A」と「B」各1者で構成する2者JVで、このほか企業の代表構成員のISO9001認証取得等を要件とする。事前公表予定価格は2億7318万6900円(税込)。
 工事の内容は、国道411号上萩原2期バイパスの整備の一部として塩山市上萩原2工区における(仮)上萩原7号橋(橋長120m)の下部工建設工事。枕梁式橋台2基、壁式橋脚2基、基礎工一式、道路改良(L50m)などを内容とする。工期は18年8月まで。入札参加資格確認資料等を「山梨県電子入札システム」により今月20日~26日の期間で受け付けし、電子入札により来月19日に開札予定。
 なお、今年度の発注計画では、同バイパス整備に伴う(仮)4号橋の上部工(3径間連続鋼箱桁・L125m)の一般競争入札も今後に予定される。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野