業界記事

木曽支部が夏季現場パトロール

2019-08-07

長野県建設業協会木曽支部(加藤晋悟支部長)と発注者の長野県現地機関は2日、恒例の夏季安全パトロールを行い、お盆前で休工を迎える各現場で第三者対策や熱中症対策などを呼びかけた。
当日は、同支部の安全委員会(青木孝尚委員長)や安全指導員から8人、県現地機関は木曽建設事務所整備課や木曽地域振興局林務課および農地整備課から6人が参加した。
パトロールは地区別に4班に分かれ、北部が7カ所、西部、中・南部、南部が6カ所ずつの計25カ所を実施。各現場で現場代理人が工事内容や進捗状況を説明。発注者や委員は現場の安全対策や第三者対策の対応を徹底することなどを指導した。
パトロール終了後、木曽建設会館に集まった参加者を前に木曽建設事務所整備・建築課の岩垂課長がパトロールの成果を交えて挨拶した後、班毎にパトロール内容を報告した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】9時30分~18時30分
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野