業界記事

平成17年度草加市優秀工事表彰

2005-07-13

 草加市と草加市建設業振興会の共催による「平成17年度草加市優秀工事表彰および公共工事安全会議」が市内のアコスホールで開催された。1件工事表彰は、ナガヤス工業(株)、(株)ヤマキ、協和建設(株)の3社が、平均工事は(有)渡辺建設工業、ナガヤス工業(株)、(株)ヤマキ、第一管工(株)、協和建設(株)、井坂興業(株)、長栄建設興業(株)が受賞。1件工事表彰で4工事の受賞は初。中でもナガヤス工業(株)は2工事で受賞と初の快挙を成し遂げた。表彰式に続き第2部の公共工事安全会議では、春日部労働基準監督署の吉野晃次長と草加警察署の加藤憲夫警部を講師に招き、講演などが行われた。
 冒頭、田口嘉則総務部長が受賞者へ感謝の意を表すとともに「今後も努力を続け、さらなる飛躍に向かって17年度もお願いしたい」とあいさつ。
 優秀建設工事表彰では、木下博信市長から受賞者1人ひとりに表彰状が手渡された。
 主催者を代表し木下博信市長は「より良い草加の基盤整備に向け、市として全力を尽くしていきたい。17年度からは、これまで以上に公平公正、そして透明性を高めた新工事成績評定が始まる。また17年度の予算も成立し、私のところにも決済がまわってきています。通常の予算編成では、3月の成立後、6、7、8月から発注していき、2または3月までの工期と端境期が生じ、仕事のある時と無い時の差が激しくなってしまう。このため、全国一律の単年度予算でなく、半期ごとの予算編成に向けた特区申請を行ったほか、12月議会で債務負担を設定する行為も年々増加させ、端境期を無くす努力も続けており、着実に一歩一歩前進している。市内の都市基盤は、道路や水路の危険か所の整備、施設の老朽化への対応などまだまだ充実させていかなければならない。これらの事業を先送りせず、厳しい財政状況の中、高まる市民ニーズに応えるため、これからも理解し協力し合い、予算を削減するというような短絡的な施策をとらず、お互いに知恵を出し合い、安心、快適、住み良いまちとなるよう、良い工事、より良い事業の推進に向けて協力してほしい」とあいさつした。
 その後、式典に出席した長浜恵一総合政策部長、田口嘉則総務部長、宮田敏男都市整備部長、花井健三建設部長、田村嘉門水道部長を紹介した。
 最後に後藤伸行総務部工事検査課長が「総合的な判断において、客観性、より透明性を高めた新工事成績評定が始まります。ポイントは、採点項目の充実、施工プロセスチェックリスト、配点割合の見直しを行い、昨年12月から一部試行しました。試行段階では、最高点が81・4点、平均は61・8点となり、これを旧評定に置き換えると、それぞれ94点、81・4点となります。これからは、65点が水準となり、65点未満については努力が必要かな、と感じています」と、新工事成績評定の概要を説明した。
 1件工事の工事名・工事成績および平均工事の工事成績平均点は次のとおり。
【1件工事表彰】
▽ナガヤス工業(株)=新草加市立病院建設工事(建築外構工事)=94点
▽(株)ヤマキ=草加北通線街路築造工事(16-3)および公共下水道第8処理分区汚水枝線工事(16-51)=94点
▽協和建設(株)=道路改良工事(市道1046号線)=93・5点
▽ナガヤス工業(株)=公共雨水管渠築造工事(辰井川左岸第1-3排水区幹線および枝線)16-5=93・5点
【平均工事】
▽(有)渡辺建設工業=89・6点
▽ナガヤス工業(株)=87・6点
▽(株)ヤマキ=86・5点
▽第一管工(株)=86点
▽協和建設(株)=85・8点
▽井坂興業(株)=85・5点
▽長栄建設工業(株)=85・1点
 杉山守工事検査課課長補佐が今回の表彰のポイントについて説明。それによると、15年度からの繰り越しや、債務負担行為などは16件、16年度は257件の計273件だった。
 この中で17年度への繰り越し31件や、小規模な工事を除いた199件について成績評定を行い、15年度の平均82・3点と比べ16年度は82・2点と0・1ポイントの下降とった。1件工事表彰は、代理人を中心としたチームワークの良さや提案に創意工夫が見られたほか、競合工事の中においては自社の工程管理だけでなく、全体の工事の総合的な工程管理も積極的に調整されていました。
 また、平均工事では、工事内容を熟知し熱意があったほか、失敗を恐れずデジタルカメラに挑戦し、丁寧で分かりやすくするなど工夫を凝らされていました。これからも努力し精進に努め、施工技術を向上させ、草加市の発展に協力して欲しい
 杉山守工事検査課課長補佐が今回の表彰のポイントについて説明。それによると、15年度からの繰り越しや、債務負担行為などは16件、16年度は257件の計273件だった。
 この中で17年度への繰り越し31件や、小規模な工事を除いた199件について成績評定を行い、15年度の平均82・3点と比べ16年度は82・2点と0・1ポイントの下降とった。1件工事表彰は、代理人を中心としたチームワークの良さや提案に創意工夫が見られたほか、競合工事の中においては自社の工程管理だけでなく、全体の工事の総合的な工程管理も積極的に調整されていました。
 また、平均工事では、工事内容を熟知し熱意があったほか、失敗を恐れずデジタルカメラに挑戦し、丁寧で分かりやすくするなど工夫を凝らされていました。これからも努力し精進に努め、施工技術を向上させ、草加市の発展に協力してください。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野