業界記事

早期都決へ準備/平方公園の拡張整備

2005-07-13

 越谷市は、平方公園整備事業を計画している。昨年度は、用地測量業務を委託するとともに地元説明会などを実施。今年度は、早期の都市計画決定に向けた準備作業を進めていく。
 整備計画は、既存の敷地1・9haから10・7haへと拡張。地元の意向を踏まえ、スポーツ・レクリエーション活動の場となる多目的広場などを設置。合わせて市北部の防災拠点として、避難場所などの機能を持たせる考えでいる。
 このほか周辺道路などについても、都市計画決定に向けた作業の中で検討する。
 拡張計画は、市民要望や市内の北部地区に東の総合公園、西のしらこばと運動公園、南の出羽公園のような大型公園がないことから浮上。地元からは、ソフトボールや防災非難場として利用する多目的広場、公園調整池、防災備蓄倉庫、駐車場の拡張などの要望が寄せられた。
 既存公園(平方2402ほか)は、1・9haの近隣公園。内包施設は、両翼80mの野球場やテニスコート1面、ゲートボール場、芝生広場、遊水池など。
 昨年度の用地測量業務は、国内測量設計(越谷市、電話048-966-1871)が担当した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野