業界記事

木曽広域イントラに補助金

2005-07-08

 総務省は29日、「地域イントラネット基盤施設整備事業」の17年度補助金において、木曽広域連合が主体となる同事業に1億9706万円の交付を決定した。事業費の総額は3億9412万円となる。
 事業概要は、今年11月1日に合併予定の木曽福島町、日義村、開田村および三岳村における役場や学校、公民館等の公共機関53箇所(うち学校施設11箇所)を超高速通信が可能な光ファイバ網でネットワーク化するもので、総延長はおよそ100kmに及ぶ。施設の核となる情報センター(仮称)は、連合事務所内に設置する計画。
 現在は、19者によりプロポーザルを実施中で、審査を経て、13日までに6~7者を指名して22日に入札を行う予定。工事着手はお盆過ぎ頃の見通しで、年度内の完成を目指す。
 今回の事業は幹線整備までとなっており、各戸へのCATV等枝線敷設は別途事業で以後対応することとなる。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野