業界記事

地表水排除工を今月/わらび峠地すべり対策

2005-07-12

 中之条町わらび峠の地すべり対策事業を促進している県吾妻農業事務所農村整備課は、今月中にも地表水排除工の入札を行う予定で、延長などについては現在、同課で詳細を詰めている。なお、今年度の事業費には、5000万円を確保している。
 同地区の地すべりは、小起伏山地の山腹緩斜面にあり、頭部より上部は、なだらかな緩傾斜面であるが、数段の滑落崖を持ち、末端部は、急傾斜斜面からなる国有林。この地すべり面末端には、引張亀裂があり、豪雨時には、崩落現象が見られ、地表流下水の地下浸透とその地下流動により、地すべり現象が起こると想定されている。そのため、地表流下水の承水路工による区域外への排除、浸透した地下水の水抜きボーリングによる排水を行い、末端部では、明暗渠工による地下水排除を実施する。更に末端部の崩落防止のため擁壁工を施す。
 全体計画では、承水路工L353mや排水路工L304m、道路兼承水路工L1409m、明暗渠工L208m、水抜ボーリングL2775m、擁壁工L412mの工事を促進、16年度末までに地表水排除工L1312m、地下水排除工L773m、抑止擁壁工L164m等が終了、整備率は59・1%となっている。総事業費には、2億2000万円を試算し、18年度の完成を見込んでいる。
 設計は、中央開発(東京都新宿区西早稲田3-13-5電話03-3208-3111)が作成した。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野