業界記事

8社で19日に入札/南部老人センターの基本計画

2005-07-12

 水戸市は、(仮称)南部老人福祉センター建設事業に伴う基本設計業務を委託するため、今月19日に同業務に係る指名競争入札を予定。このほど、市内にあるコンサルタント業者8社を指名した(指名業者名は8日付紙面に掲載)。基本設計の履行期間は90日間で、続いて、今年度内に実施設計を策定した後、18年度から着工し、19年度中の完成を目指す意向だ。
 事業概要によると、南部福祉老人センターはRC造平家建て延べ約900㎡(入浴施設及び陶芸室含む)規模で計画している。
 建設予定地は、市南部の吉沢町850、854ほか地内。敷地面積は約6000㎡。
 以前から地元の要望も多く、周辺地域に同様の施設が無いことから整備を計画。完成すれば、平成4年度に建設した常澄老人福祉センターに次いで市内7箇所目の施設となる。
 市は、同事業の基本設計に係る指名競争入札を今月19日に予定。このほど市内コンサルタント業者8社を指名した。
 この基本設計の中では<1>建築計画等の策定<2>基本設計図の作成<3>工事費概算書の策定-などの検討を進める。
 今年度は、このほか実施設計を策定し、18年度から本体工事に着手、19年度中の完成を目指す方針だ。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野