業界記事

設計業務を日立建設設計で/佐野小学校施設改修

2005-07-12

 ひたちなか市は、佐野小学校増改築工事に伴う施設整備改修工事の設計業務を日立建設設計で進めている。履行期間は7月20日まで。設計の策定後、給食室の増築やグランド整備、駐車場整備、太陽光発電の設備設置など工事5件を、それぞれ発注していく方針だ。これに関連して、20日には既存校舎の解体撤去工事も予定している。
 佐野小学校の増改築は、16・17年度の2か年継続で、既存南校舎の南側に北校舎を移転増改築している。株木建設・日立土木JVが建築工事を担当して、RC造3階建て延べ3877・05㎡で、普通教室26教室や職員室、校長室などの増改築を行っている。来月末日には工事がほぼ完了する見通し。
 今年度は、関連工事を数件予定しており、20日には既存校舎(RC造3階建て延べ1561㎡)や合併浄化槽(単独50人槽)等の解体撤去工事の一般競争入札が決まっている。
 今回の設計業務は、既存給食室や校長室の改修、給食室(休憩室)の増築、グランド整備などの実施に伴うもの。
 工事は、3件に分けて、夏頃にも発注予定。既存給食室および校長室の改修、給食室(休憩室)の増築(S造平家建て延べ約50㎡)が「その1」工事、遊具設置や滑り台、南側駐車場のグランド整備、植栽移植(プラタナス)等は「その2」工事、給食室グリストラップ浄化装置は「その3」工事、としてそれぞれ発注される見通し。
 また、外構や駐車場の整備も同時期頃に行われる。工事はアスファルト舗装やアプローチ等を対象とする。
 このほか太陽光発電設備の設置は、第1四半期に行う予定だったが、国庫補助の内示が遅れていることから、補助が決まり次第、発注していく。
 工事費は、総額10億1100万円のうち、残る約1億7000万円の予算内でまかなう考え。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野