業界記事

コナンが建設道先案内人/名探偵コナン建設FILEを先着3000名に贈呈

2005-07-12

 日本建設業団体連合会、日本土木工業協会、建築業協会の3団体は、このほど社会資本整備の必要性と建設業の社会的理解の促進の活動の一環として、小中学生向けに建設業の魅力を伝える小冊子「名探偵コナン 建設FILE」を制作した。3協会では、同冊子を先着3000名の方に無料進呈する。申し込みについてのお問い合わせは日本建設業団体連合会名探偵コナン建設FILEプレゼント係(電話03‐3553‐0701)へ。  
 この小冊子は、コナンと彼の仲間が道先案内人となって、いろいろな土木・建築構造物をアニメと実際の写真を効果的に組み合わせて説明している。冊子の冒頭は、「僕らはここで生きている」のタイトルで、日本の国土の地理的特徴やひとつの街がいかにして成り立っているかについて建設の眼を通して描いている。
 「水はどこからくるの?」この問いかけで始まる第1章では、公共事業批判でよく引き合いに出されるダムについて説明している。蛇口をひねると当然のように出てくる水の供給を陰で支えているだけでなく、発電、洪水防止、河川の水量調節などダムの効用は大きい。日本のダム全体の総貯水量がアメリカのフーバーダム1個の半分しかないという説明にちょっとびっくりする方も多いだろう。
 最終章では、建設業の高度な技術力で切り拓く「未来予想図」を描いている。高さ4000mに達する富士山型の建物。50~70万人が住む壮大な超超高層都市だ。交通渋滞を減らすため地下に高速道路をつくるジオスーパークロスハイウェー。砂漠の環境改善「デザート・アクア・ネット構想」などフロンティアへの挑戦は今も続いている

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野