業界記事

岡谷市が指定管理者制度/15日から募集要項配布

2005-07-09

 岡谷市は、市の公共施設について18年度から指定管理者制度を導入する方針。これに伴い、対象施設の指定管理者を募集する。募集要項は7月15日から各施設の担当課にて配布する。提出期限は8月中旬を予定。
 指定管理者の選定にあたっては、公認会計士や税理士、商工会議所、婦人団体などで構成する外部の審議会により審査する方針。
 指定管理者制度は、地方公共団体の公的施設の管理を民間企業やNPO法人などでも行なえるようにするもの。民間企業等の能力を活用し、住民サービス向上や経費削減を目的とする。
 岡谷市の指定管理者募集施設及び担当課は次のとおり。
【地域振興課】
▽岡谷市文化会館(カノラホール)
▽日本童画美術館(イルフ童画館)
【スポーツ振興課】
▽岡谷市やまびこ国際スケートセンター
【社会福祉課】
▽岡谷健康福祉施設(ロマネット)
【工業振興課】
▽岡谷市勤労青少年ホーム
▽岡谷市勤労会館
【商業観光課】
▽岡谷市岡谷駅前広場等(駅前広場・買物広場)
▽岡谷市岡谷駅前自転車駐車場
【土木公園課】
▽岡谷市都市公園(鳥居平やまびこ公園・高架下公園・岡谷湖畔公園)

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野