業界記事

11日に測量設計入札/大塚地区拠点団地造成

2005-07-08

 県土地開発公社は今月11日、「三珠町大塚地区拠点工業団地造成事業測量調査設計(2期分)委託業務」の入札を執行する。指名メンバーは全5者で、委託業務の納期を9月30日に設定。第2期分(5万3457㎡)の造成工事については、企業の入居者が決まりしだい着工する「オーダーメード方式」、あるいは事前に造成工事を進めていくかは、同設計業務のなかで判断する方針だ。
 同工業団地(分場面積約12・4ha)は県土地開発公社を事業主体造成工事を進めているもの。三珠町北部に位置し、昭和47年に造成した大塚地区団地に隣接。笛吹川に並行して、国道140号や、中央自動車道甲府南ICが周辺にあり、交通条件に恵まれている。
 平成13年から入居が開始され、これまで甲信福山通運(株)、マルエス梱包運輸(株)、カゴメビオ(株)、(有)森田木工製作所が進出している。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野