業界記事

「一新橋」架替で詳細設計/14日、14者で入札執行へ

2005-07-09

 「7・13豪雨災害」の河川災害復旧助成事業で三条市の五十嵐川河川改良工事を進める県土木部は来る14日、「一新橋」の橋梁架替に伴う詳細設計業務を指名14者で入札執行する(メンバーは本紙6月30日付6面参照)。期間は180日間。
 施工場所は、三条市北新保及び林町1丁目地内で、市道一新線に架設。
 業務対象は橋梁及び道路詳細設計(L320m)、交差点2か所詳細設計。このうち橋梁部分の概要は橋長L104・2mで幅員は道路部W7・0m及び歩道部W2・0mを確保。上部工が3径間連続鋼床版箱桁橋で、下部工は逆T式橋台2基、壁式橋脚(逆T式)2基。基礎工は杭基礎(場所打ち杭φ1200mm)。
 計画河床高は4・94m。計画流量は2400/sとなる。
 昨年度に行った予備設計業務は、在京の(株)構造技研が担当。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野