業界記事

「適正な施設保全を」県営繕課長 江崎充雄さん

2005-07-08

 「施設の保全と維持管理への意識が強くなった」と話すのは江崎充雄営繕課長。
 営繕課へは4回目の配属。システムでも設計のあり方でも「当時と比較して、すべてが急激に変化し、時代の流れを感じる」としみじみと語る。前回所属の13年前は「耐震、リニューアルなどの観点が薄かった」と続ける。
 課長職に就き、課員には「しっかりとコスト減を考えながら取り組んで」と指導、施工業者には「粉塵、騒音など周囲に配慮し良質の施工を」呼びかける。
 16年度まで3年間さいたまスーパーアリーナへ出向。民間施設であることから建物維持管理と水道光熱費の削減に力を注いだ。
 目白押しのイベントに「元旦も休まず3年間出勤した」。「休める今の方が肉体的には楽」と笑う。思い出は大晦日の格闘技イベントで、主催者のアリーナ屋根上でのパフォーマンスが思い出に残る。
 趣味はスポーツ観戦。そして最近は歩くこと。一番今楽しみにしていることは「夏休みの四国への旅行」。心身ともに休むチャンス。

一覧へ戻る

14日間無料トライアルのお申し込みはこちら14日間無料トライアルのお申し込みはこちら
03-3823-6006【平日】10時~18時
エリアカテゴリー
業種で探す
土木
建築
電気
管設備
業務委託
その他
発注機関で探す
国(関東)・法人・民間など
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京
神奈川
新潟
山梨
長野